猫とワタシ

カタチ。。。

愛犬キャバリアとミニチュア・ダックスとの何気ない生活の事や・友達との事・趣味の事・気になった事… そして新しく一緒に生活し始めた チワワとの事を カタチに残せたら。。。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する毎日の証。

ペット

「痛くない首輪」こんなキャッチフレーズに考えさせられた。 RIKIやCaddyは「痛いのかな?」 全く考えた事がなかった。 ひっぱられると自分ばかりが痛いだけで 「こらっ說RIKI痛いよ怜ひっぱらないで練」 なんて大きな声で言っていた。 HAFFMANさん どこでどうしてここへ行き着いたかは覚えていない。 が、どうしてもRIKIとCaddyに使ってみたくなった 今までのリードと首輪のセットに比べると少し高価だったし、ネットで物を購入した事がなかったので 決心するまで少し時間がかかった。
130_3034.JPG 使い始めは、持ち手と首輪にショックレスパットが入っているので多少の違和感はあった。 本当にRIKIもCaddyも苦しくないのかも分からなかった。 でも以前の物を使ってみるとこの凄さにびっくりした。 RIKIもCaddyも「ゲホゲホ」する。 私の手もかなり痛い。 こんなに違いがあったんだ。 正直、デザインはもう少し種類があるといい。 機能も使い手として改善して欲しい部分もある。 でも作り手の愛犬を想う心には頭が下がる。 365日 雨の日だけは使用しないが、毎日毎日何年も使っている手のあとがリードに刻まれている
130_3036.JPG
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。