猫とワタシ

カタチ。。。

愛犬キャバリアとミニチュア・ダックスとの何気ない生活の事や・友達との事・趣味の事・気になった事… そして新しく一緒に生活し始めた チワワとの事を カタチに残せたら。。。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する(-_-)zzz

未分類


バタバタと掃除機かけて リビングに戻って来たら まぁ気持良さそうに寝てるわ

テーブル戻したいんだけどなぁ(イプの後ろ)
キャディも いつもの階段で やっぱり寝てます 一匹狼風なキャディです
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

可愛い光景〜(*^U^*)
くっついて寝てるのも好きだけど、その微妙な距離感もいいですね〜(*^^*)
ipu君は丸まるとよりチッコイなぁ〜(=´∀`)
Caddy君はやっぱり自分の指定席が落ち着くんですねっ☆

うぶと私への励ましのお言葉、本当にありがとうございました。
Caddy君も頑張ったんだもん!
うぶも安静に気を付けて、一ヶ月半後には少しずつお散歩に出られるように頑張ります(^^)/
筋肉も落ちるから取り戻すのは大変でしょうね…
でも、元気で居てくれることが一番☆
うぶはすでに動きたがったウズウズです(^^;;

このまったり幸せな光景
あぁ‥私もRCDOGさんちの子になりたい‥

☆ラブウブさん☆
ipuはRikiにくっつきたいんだけど、Rikiが逃げるように離れます(^^;)Rikiが爆睡してると近くで寝ても気付かないのですが、ちょっと「ウザイ」様です。そろそろ寒くなってきたので、みんな近づいて眠る姿が多くなるとは思いますけどね♪

励ましだなんて...実際何にも出来ないんですよ。
でも応援はしています!絶対に大丈夫!と信じていますから!
長い目でみて 十分に気を付けて生活して行く事が大切だと思います。初めて症状が出た時の様に、「ある日突然」はいつ来るかわかりませんからね。Caddyは肝臓を患っていたので、体にはダブルのパンチでした。ステロイド剤を使用している時は 肝臓のお薬は飲ませられなかったので、いつ肝機能が悲鳴をあげてもおかしくない状態での治療でした。
でも、現状落ち着いているので、うぶ君もきっと大丈夫と信じています(^^)
腎機能には、影響あるのかな?
今は先生を信じての治療ですね!

わかる~~~~~。
少し動けるようになると、ワシャワシャしたがるんですよね(><)
それが 私も1番大変でした。
でも、うぶ君はとってもいい子ですよ。Caddyは大人しくケージに入ってなかったですもん(^m^;)

☆団栗子さん☆
ま~~~ったりと時間が過ぎている我が家です(^^)
活動的な団栗子さんでは、時間を持て余してしまいますよ(^∇^)

いつでも我が子におなりなさ~~い♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。