猫とワタシ

カタチ。。。

愛犬キャバリアとミニチュア・ダックスとの何気ない生活の事や・友達との事・趣味の事・気になった事… そして新しく一緒に生活し始めた チワワとの事を カタチに残せたら。。。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する快調♪快調♪。

ペット

我が家は3ワンコともご飯はユーカヌバ。

Rikiは5歳位までお腹が弱くて ちゃんとした形のうんPを見るのがメデタイくらい(^^)

フードは色々試してみました。

昔はオーダーのご飯を食べさせていたのですが、どうもイマイチ。

でも調べれば調べるほど、頭ぐちゃぐちゃになるから 

日本製の安心と思ったそのフードを、Caddyも注文を入れて購入していました。


ユーカヌバに切り変えたのは ipuが来てから。

ipuがユーカヌバで、うんPがちょいと違う!

以前からずっと食べさせてる友人に聞くと、ユーカヌバはそういう うんPになるらしい。



フードで こんなに変わるのか~~~~!


それからずっとユーカヌバなので。。。

お腹が弱かったRikiも、いまは快調♪快調♪




ご飯を食べても まだまだ食べたい。

ちょっとした 「ご褒美」用に、テーブルにユーカヌバを置いてあります。

RIMG4726.jpg

そう。。。あの小さな容器です(^^)



Riki君 「食べたい」モードで釘づけです(>∇<)


あんまり無視してると、今度は「アピール光線」です。

RIMG4725.jpg

うふふ♪きゃわゆいね~。

これを何度も何度も繰り返して、それでも私が 「だめ~。いっぱい食べたでしょ。」と

あげないでいると。。。。。


RIMG4724.jpg


「とほほほほ。。。」

って感じで あごをのせて 又ガン見。

この仕草が 本当に可愛くて可愛くて(^m^)


「どうして食べられないのかな~?」

と悩んでいるようです。

結局 根負けして 少しあげてしまう私です(>∇<)



ワンコ達が 口にするものって、本当に難しい。

私達の判断だから。。。

良いだろうと思って与えるものが、ある所では「イケナイ」と言われるものだったり、

自分で「いけないんだ。」と思っていたものが サプリメントに調合されていたり。

ご飯はその1番大事なもの。

沢山種類のあるなかで、1つ選ぶのは本当に大変。

どのものも、賛否両論。

本当に探して探している間は、憂鬱だったもん。


いろいろあるとは思うけど、今 取りあえず不都合がなく

3ワンズが体調もいい

ドライフードに出会えて私はラッキーかな?


探せばもっと合うフードもあるんだろうけど、今はいいよね?Riki&Caddy&ipu(^∇^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

うわぁ~ん♪Rikiくん可愛い~(//▽//)
とうとうテーブルの上にアゴ乗せちゃった~(笑)
根競べはだいたい私たちの方が負けちゃうよね(^▽^;)

本当にフード選びは難しい…!
ハナりんのときは特に感じました。
同じメーカーなのにシニアに変えただけでお腹がピ~(泣)
ホントはいろんなフードを食べさせてみたかったけど
カイカイやピ~が怖くて試せなかったな~(ρ_`;)
ユーカヌバは本当にいいよね♪
ナナもずっとユーカヌバでいきたかったんだけど
今は関節サポートを重視したロイヤルカナンに変えました。
この子はお腹も皮膚も丈夫だし、好き嫌いがないので助かります。
お互いにいいフードに出会えてラッキーだったね♪

↓ipuくんのお洋服…RCDOGさんのコメレス読んで思い出しました…。
「見覚えがある生地だな」とは思っていたんだけど
そっか、ハナのために選んでくれた生地だったんですね。。
ipuくんが可愛く着てくれてハナも喜んでます♪
ipuくん、ハナとナナが繋がってくれてありがとね♪♪

ふ~む。。。ふ~む。。。

いろいろと難しいのですね~
やはり生き物を飼うって大変です
でも可愛いから大変じゃないんですね

ユーカヌバ‥
全く想像もつかない食べ物。。。
調べてみようっと

イププの洋服可愛いです!
緑チョイスが似合ってますね

No titleNo title

☆ヨチさん☆
この仕草におばちゃんまいっちんぐなの♪←激古;
かなりの頑固者ですよ!Rikiは…
まぁ「食べる=元気」と解釈しているので、心の奥底はうれしいんですけどね。
しかし、良く食べる子です(^^)

そう、ハナりんはフード替えると途端にうんPに影響が出てましたよね。
良いものを食べさせてあげたいけど、試すのも怖い。
本当に難しいです。
ロイヤルカナンも犬種別だったり、体の部分部分のサポート別だったりと
とても気になるフードです。
国産でないと、出来てから口に入るまでの時間がかなりかかるので(輸入時間等)、とても迷いましたが、今はこのまま続けていくつもりです(^∇^)
ナナちゃんは好き嫌いがなくて良かった♪
Rikiも全然大丈夫派。Caddyはちょっと敏感かな...ipuは論外!
面白い位食べないから、今度いつか見せてあげるね(^m^;)

↓ヨチさんは覚えてなくて当然よ!
こういう事って、変に記憶に残るの。手仕事する時って、あるものでちゃちゃ ちゃって事も多いけど、そこに思いを持って、生地を買ったり、糸を選んだり する時って変にそれが1セットになって1つの箱に記憶が入るというか…
でも、ipuの洋服でまた1歩進めました♪これはナナちゃんへの架け橋になるのよ(^^)

何でも簡単な事ではないよね。何でも簡単な事ではないよね。

☆団栗子さん☆
かっこよく言っちゃえば、生き物だから難しいのではなくて
「アイ」があるから難しいのかも…
ぶっちゃけ、生きていても「アイ」がないとこんなに悩んでないもん(^m^)。
旦那には賞味期限切れたヨーグルト、そ~っと出しちゃうけど、Riki達にはむ~り~…みたいな!?なんてね(^∇^)

ワンコのご飯は本当に困るほど種類が豊富なんです。
その中から選ぶのですから、大変です。
団栗子さんも今のうちから色々と調べておいてね♪
いつか…いつかワンコがお家に来る時まで(^0^)

想像以上に可愛かったです♪
でもね。細過ぎてすぐに裾がペロンとめくれちゃうの(>∇<)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。