猫とワタシ

カタチ。。。

愛犬キャバリアとミニチュア・ダックスとの何気ない生活の事や・友達との事・趣味の事・気になった事… そして新しく一緒に生活し始めた チワワとの事を カタチに残せたら。。。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するRIKIお疲れ様。

ペット

昨日の11月22日RIKIが去勢手術を無事終えた。 前回6月に手術をする予定だったが、思わぬアクシデントで延期になり なかなか先生と我が家の日程が合わずやっと無事終える事が出来た。 今回はあまり気張らず当日を迎えられた。 去勢手術の意味に 不安はないと言えばうそになる。 何も知らず人間の勝手でメスを入れられるRIKIは、話が出来たらなんと言うだろう。 こんな事もあんな事も考える。でもこのまま手術をしないでいたら後悔はしないか?と自問自答し出した結果だ。 11時に病院へ連れて行き、先生の説明を聞く。 全身麻酔の為、飼い主のサインを記入する5年間有効の承諾書がありRIKIは一度、目にデキモノが出来て手術をしているのでその書類を再確認した。 驚いた事に平成13年11月22日に手術をしていた。 5年前の同じ日だ。先生も驚いていた。 我が家の犬たちはこんな日にちの偶然が沢山ある。 この話は機会を見て又後日書きたいと思う。 先生にRIKIを預けて私と主人はCaddyの待つ車に乗り来む。いつものCaddyではない。何となく不自然な空気の中一時帰宅。 お迎えは5時。20分も前に着いてしまった。 待合室で待っていると、診察室に現れたRIKIはしっかりした眼差しで私の方を見ていた。 Caddyの時は少しぐったりしていたので、そんなRIKIを想像していたからとても安心した。 歯石もキレイにとって頂き、先生にお礼を言って病院を出た。 車の中ではCaddyがいつものように大喜びで待っていた。これが我が家の空気なんだ。 食事はいつもの半分と先生に言われたがRIKIは腹ペコ。 そうだよね朝ごはん抜いたんだもんね。 気持ち少なくしてのお食事。きちんと食べられた。 おしっこも2回ちゃんとできた。 今日も特に変化無し。 傷口をあまりなめないで欲しいな。 今日の御飯は大好きなお魚食べようね。 ゆっくり眠っているRIKI君です秊
128_2897.JPG
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

りき君 お疲れ様♪ ゆっくりと傷口治してね!
りきは、なんで痛いのかな~? って思っているのかな~?

★ちわこさん★
ありがとうございます。ホントきっと「なんでかな~?」って思っていると思います(´▽`)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。