猫とワタシ

カタチ。。。

愛犬キャバリアとミニチュア・ダックスとの何気ない生活の事や・友達との事・趣味の事・気になった事… そして新しく一緒に生活し始めた チワワとの事を カタチに残せたら。。。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する動物病院。

ペット

昨日 かかりつけの動物病院に行って 狂犬病のお注射をしてきました。

               RIMG1633.jpg


そうそう♪キチンと義務は果たさないとね(^^)

Riki君と。。。ipu君。。。

ん?ん?ん? Caddy君 うってもらうの忘れた~(>0<)


んなわけないか。。。


実を言いますと、Caddy また足がちょっとおかしくなってしまって。。。

去年の6月23日 Caddyの足に異常が見られ、それから本当に気を付けていましたが

4月25日の夜8時半頃 ipuとじゃれ合っていて 急にCaddyの動きが止まって

立ち上がろうとしているようなのですが、全体的にフラフラした感じ。

でも、去年のような 訴えるまなざしでなかったので、初めは何かに足の毛が

引っかかってしまったのかと思いましたが、ゴロンとしたCaddyに 

ipuの「遊んで♪遊んで♪」の攻撃がとまらなかったので

前回の教訓で 出来るだけ動かさないように

すぐに抱きかかえて ケージに入れました。

夜 何度か様子を見ましたが、ぐっすり寝ているようなので朝まで

そのまま 寝かせました。




朝の 様子はいつもと変わらず 元気なCaddy。

でも心配だったので

主人が夜勤から帰ってきた足で すぐに病院へ。

でも、日曜日。

病院の前は人があふれていて パーキングもいっぱい。

これでは、何時間もかかりそう。

夕方から会社の会議でまた行かなくてはいけない主人の事も

考えて Caddyはケージで大人しくしてもらい病院は翌日に。

やはり、この日日曜日の夜も 8時半頃 ちょっとビッコに。

でも 今回は何となく前足がおかしい様にみえました。

すぐに普通に歩きだしたので、よかった~。


そして昨日 「ついでに」なんて言ったら悪いけど、Rikiとipuの注射も兼ねて

行ってきました。


Caddyは 先生に触診 歩行確認 問診をし

確率からいうと 「再発」。

ただ、私が 「前足が麻痺する可能性もあるのですか?」という問いに、

骨が硬直状態を起こしているか等の確認をしてみましょうとレントゲンを撮って

色々と説明をして下さいました。


本来ヘルニアかどうかは 前にも書いたように、造影剤を流しての撮影か MRIの撮影で無いと

写りません。

でも、椎間板の幅などで 発症のおそれのある箇所の確認、

首の付け根の環椎に起こる異常などの

幾つかの要素を説明して頂きました。

確かにCaddyは 2ヶ所の椎間板が他の所よりも細くなっていました。


先生は もっと色々詳しく説明して下さったのですが、これだけ

覚えるのが精いっぱいで 初めてのレントゲンをカメラに収める事も

すっかり忘れてしまいました。というか そんな空気でもなかったのですが(^_^;)


先生の最終的な診断は、おそらく2ヶ所の椎間板が細くなっている所の

どちらかが原因。

他の骨には異常がないので、その2か所が原因だとすると

前足の麻痺はありえないので 安心して下さい。との事でした。

ただ 年齢的にも 少し心臓肥大が確認されるので

少し気を付けて行きましょう。とのアドバイスも頂きました。

                 RIMG1645.jpg


キャーくんのお薬だよ!

前回と同じ ステロイド剤とビタミン剤を 処方されました。

                 RIMG1646.jpg

今回 慌てることなく 対処できたので、Caddyにもあまり不安感を与える事無く 

今日を迎えていると 思います。


ipu君は 体重が ジャスト1㎏

先生にこの月齢では あと200g位増やした方がいいと言われました。

なかなか食べない ipu君。

なにかトッピング考えないと(>0<)

              RIMG1640.jpg

今回狂犬病の注射で アレルギーは出なかったけど 帰って来てから ご飯も食べずに

しっぽも下がっちゃって 殆ど寝てたな~。

具合悪くなっちゃったかな。ごめんね、ipu。


Rikiも歯石がまた溜まって来ちゃって。。。これも ごめんね。

先生が もう1回綺麗にして その後から歯磨き習慣づけて下さい。って。

今 歯磨きしても Rikiが痛がって これからトレーニング出来なくなるって(汗)

こんな 飼い主で ごめんよ~。



            RIMG1644.jpg

3ワンズ。。。みんな それぞれ頑張ってます♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

(>-<)”(>-<)”

3ワンズの母は大変なだと
改めて実感。。。。頑張れ母ちゃん!
愛しのCaddy君にも私から
無理しないお母さんの言うことちゃんと聞いて
早く良くなってと伝えてくださいe-266

ipu君の体重200g増加って‥
20%増なんてすごいよねi-202
体重50kgの人に10kg増やせといってるのと
同じだもんねぇ‥
いっぱい食べておっきくなぁれi-100

(^_^;)(^_^;)

☆団栗子さん☆
私も 可愛い事に比例して、大変なのは十分分かってはいるのですが、いっぺんに重なると焦ります(>∇<)
Caddyには ちゃんと伝えましたよ♪
ありがとうございます。

そうなんです。2割増って。。。
私の食欲 分けてあげたい。。。
少しづつ 頑張ります♪

Caddy君の再発…ショックです(ρ_`)
でもいつも最悪な状態になる前に気付いて治療しているので
RCDOGさんは「こんな飼い主」なんかじゃないですよ!
心臓もね、十分気をつけてあげてね。。
何をどう気をつけたらいいのか、難しいけど
いつもと違う!と思ったら、すぐ診察してもらうのが一番です。
取り越し苦労で終わればそれで良し。。
犬は一年で急激に年をとるもんね…。
上手く言えないけど、そんなこともハナから教わりました。

Riki君、歯磨き習慣☆頑張ってつけようね。
ってこれはRCDOGさんも頑張りましょう(^▽^;)/
ipu君の体重…私なら増やすのはいとも簡単なのに(´o`)
美味しいトッピングで増えていくと良いね☆
ガンバレ3ワンズ!! そしてパパとママも~p(^∀^)q ファイト!

☆ヨチさん☆
昨年の発症から毎日の行動 本当にいやらしい位Caddyを見ています。今回のものも、先生曰く ヘルニアでは出来ないはずの後ろ脚だけでタッチして先生に愛想を振る舞いていた姿に 「これは出来ないはずなんだけど。。。」と苦笑されてしまいました。
でも、確実に後ろ右足の反応が鈍くなっているのと、レントゲンの結果で お薬を処方して下さいました。
早期発見が 不幸中の幸い?って事で 前向きに進みます!
心臓はビックリしましたが、お薬を飲むほどではないと言って下さったので、これから足と共に 十分気を付けて行きます!ハナりんが教えてくれた事だもんね☆

Riki...私甘かったのよね~。
嫌がるから つい 簡単に拭くだけにしてたから...
反省 大大大です。

ipuはささみのゆで汁で、なんとか食いつきは良くなりました(^∇^)
いっぺんに食べるとお腹壊しちゃうから、少しずつ 体重増えるように頑張ります(^∇^)Ⅴファイト~♪

Caddy君、びっくりしたね。
お薬で良くなるように祈ってます。
辛いけど、年齢を重ねるとどうしても「病気」とは
切り離せないものです。。。
Caddy君がムリしないように気をつけてあげて下さい。
RCDOGさんが一緒だからきっとまたお薬も徐々に減らせますよ!!

皆の健康を見ることって大変だと思いますもん。
だって。。。うぶだけでも私は手一杯(>_<;)
RCDOGさんだからできてることですよ☆
飼い主とワンコ、一緒に頑張れば大丈夫!!

☆ラブウブさん☆
ご心配おかけしますm(_)m
今回は完全な麻痺状態でなかった為、早いうちにステロイド剤は終了出来ると思います。
無理させたくないんだど、ラブウブさんもご存じの通り
ダックスちゃんは遊び好き♪今年7歳になるのに、家で1番「遊んで遊んで♪」します。
上手に違う物に気をひかせたり、大変です(>∇<)
でも、本当に気を付けます。
ありがとうございます。

言葉でお話が出来ない分、読み取ってあげなくてはいけない事が 沢山ですね。
安易にわんこが増えつつある我が家。
うちに来て良かったと思えるように、頑張らなくちゃ!ですね♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。