猫とワタシ

カタチ。。。

愛犬キャバリアとミニチュア・ダックスとの何気ない生活の事や・友達との事・趣味の事・気になった事… そして新しく一緒に生活し始めた チワワとの事を カタチに残せたら。。。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する初めまして(^^)

ペット

デジカメ君がまだ帰って来ないので、以前撮った画像です。 初代デジカメ君で 初めてRIKIとCaddyを撮ったもの。 RIKIと一緒に暮らし始めて、1年半位してからデジカメを購入したので 小さい時の写真はフィルムカメラ嶺 今から思うと もっと早くにデジカメを持っていれば良かったな~蓮と思いますが、 あの頃は を買い 聾RIKIと出会い、PCを始めて…と色々な事を欲張りすぎて玲 まだまだキャシャなRIKI君です。
100_0007.JPG この頃は やんちゃで元気いっぱい 今は本当に穏やかで優しい子になりました。 いつもCaddyにやられっぱなしですが、「ここぞ獵」という時はキチンとお兄ちゃんしています。 Caddyは初めて我が家に連れてきた次の日の画像です。
108_0896.JPG この子も里子として引き取ったので、我が家には小さい時の写真がありません。 これは偶然に、「きょとん」とした優しい顔をしていますが、本当は眉間にしわをよせている様な顔立ちでした。 徐々にその顔も穏やかになり、今では渋い顔の面影はなくなりました。 RIKIが我が家に来たのが、2001年7月19日。 6月4日に生まれて7月には家に来ていた、という事はかなり早いうちに親兄弟から離されてしまって ペットショップに並んでいたという事。 犬を飼って初めて それが犬にとって良くない事を知り、ショップに並んでいる動物を ただ可愛いというだけで購入した事に反省した時もありました。 でも今はそれも1つの出会いと受け止めて、精一杯RIKIとの生活を楽しんでいます。 そして Caddyが我が家に来たのは、 2004年5月19日。 雨がザーザー降っていました。 帰りの車の、私のひざの上のキャリアバッグの中で 約1時間半 一度も鳴く事無く静かにしていたCaddy。 どんな気持ちだったんだろう。 家に帰って 持ってきたCaddyの手荷物の中にあった血統書の日付を見ると Caddyのお誕生日は 2002年7月19日。 年こそは1年違うけど、RIKIが我が家に来た日とCaddyがこの世に生を受けた日が一緒。 この子達が我が家にいることは、「偶然」ではなくて 「必然」なのだろうか…と思える今日この頃です。 とにかく毎日が楽しいです秊 だから…デジカメ君早く帰ってきて~怜
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

なんだか、感動しました。
RIKI君とCaddy君とRCDOGさん&ご主人さんは、
み~んな「必然」で出会って家族になったんですね☆
ステキ☆(o^-^o)
Caddy君の表情が柔らかくなったのは、RCDOGさんの愛情と
優しいRIKIお兄ちゃんと出会えたから!!
こうしたその時々の成長・表情をとらえて残してくれるデジカメ、
もう手放せないですね~。
RCDOGさんのデジカメ、早く帰って来ーーーい(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪
実は私は、うぶの小さい頃の写真がすっごく少ないんです。。。
育てるのに夢中で、写真を撮る事をすっかり忘れてました!!
ブログを始めてたらいっぱい撮ってただろうに(TmT)ウゥゥ・・・

★ラブウブさん★
あんなつたない文章で感動してくださるなんて…
私は ラブウブさんのその心に感動してしまいましたよ…
ありがとうです。
でも、本当に不思議な事と思っています。
最近は甘やかしすぎているせいか、私か主人にべったりのCaddyです。RIKIはそ~っと居場所を譲っている素敵なお兄ちゃんです(なんて単にウザガッているだけかも(^_^))
育てるのに夢中…って分かります分かります!
私RIKIとの最初の1年位 所々記憶が消えている所があって、
主人に心配されたくらいですから(´▽`)
写真…ホント後悔してもし切れないですよね。
無事 今日デジカメ君帰宅しました!
ご心配おかけしました♪

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。