猫とワタシ

カタチ。。。

愛犬キャバリアとミニチュア・ダックスとの何気ない生活の事や・友達との事・趣味の事・気になった事… そして新しく一緒に生活し始めた チワワとの事を カタチに残せたら。。。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する毎日の証。

ペット

「痛くない首輪」こんなキャッチフレーズに考えさせられた。 RIKIやCaddyは「痛いのかな?」 全く考えた事がなかった。 ひっぱられると自分ばかりが痛いだけで 「こらっ說RIKI痛いよ怜ひっぱらないで練」 なんて大きな声で言っていた。 HAFFMANさん どこでどうしてここへ行き着いたかは覚えていない。 が、どうしてもRIKIとCaddyに使ってみたくなった 今までのリードと首輪のセットに比べると少し高価だったし、ネットで物を購入した事がなかったので 決心するまで少し時間がかかった。
130_3034.JPG 使い始めは、持ち手と首輪にショックレスパットが入っているので多少の違和感はあった。 本当にRIKIもCaddyも苦しくないのかも分からなかった。 でも以前の物を使ってみるとこの凄さにびっくりした。 RIKIもCaddyも「ゲホゲホ」する。 私の手もかなり痛い。 こんなに違いがあったんだ。 正直、デザインはもう少し種類があるといい。 機能も使い手として改善して欲しい部分もある。 でも作り手の愛犬を想う心には頭が下がる。 365日 雨の日だけは使用しないが、毎日毎日何年も使っている手のあとがリードに刻まれている
130_3036.JPG
スポンサーサイト

この記事のみを表示するお台場デート♪

日記

先日行ったお台場 かなり久々の2人だけのお出掛け。 出発前にちょいと喧嘩になったけど、まぁ気を取り直してなんとか出発玲 11時すぎにゆっくり出たけど少し高速で渋滞にはまってしまった怜 渋滞はしょうがないにしよう。 高速の運転手のマナーの悪さに說 携帯電話は当たり前。ポイ捨ても当たり前。 漫画をハンドルにはさんでの運転も当たり前。 高速を走っているのですよ。 信じられません。 そして極めつけ量PCを操作しながら運転していたサラリーマンと思われる人物発見念 事故は一人一人の考え方で充分防げるのに輦 そんなびっくり状態の中、無事お台場に到着。 気持ちを入れ替えまして羚 まずはデックス東京ビーチ 3Fのお気に入りのショップでガンガンお買い物。 このお店は横浜とお台場にしかないのでまとめ買い。 ちょっと高価だけど、縫製などしっかりしているので バッグも帽子もTシャツもご購入 いよいよ2006.11月に新装開店した「台場一丁目商店街」へ
130_3047.JPG うんうんレトロ感満載 こんなのリアルタイムで見たことあります令
130_3048.JPG 私は実際「ガチャン」とコーラを引き出したこと、ありますよ。古いボーリング場でね嶺 そしてマッスルパークにも寄ってみました。 TVで放送している世界記録にもなる跳び箱がおいてありました。
130_3059.JPG でかいというより壁です。 アクアシティお台場も見て周り、首都高を渡って反対側のヴィーナスフォートでウインドショッピング。 建物の形が変形なので、何度行っても把握できず蓮 トヨタのショールームで色々な高級車に乗り、散々遊んで帰って来ました。 RIKI&Caddyは、約10時間のお留守番。 帰ってすぐに夜のお散歩。 お利口さんにお留守番できましたね。ありがとう漣
129_2911.JPG

この記事のみを表示するどろろ。

日記

今週の水曜日、「どろろ」を見てきました縷 レディスデイなので混んではいけないと、朝の家事はそこそこに友人のお家までお迎えに玲 ダッシュで行った割には空いていてちょっとゲッソリ蓮 でも「どろろ」面白かった鍊 手塚治さんの漫画は「火の鳥」すら読んだことも無い私が言うのもなんですが、面白かった。 どんな感じに面白かったかは、上手く伝えられませんが、簡単にまとめると出演者がみんな「好き」だったからかな烈 そしてララランチ 今回はラケルさんでお食事。 オムレツが美味しいのです鹿 今回私が食べたのは、十穀米を使った和風ダレのオムレツ(正式名称はわすれました嶺
130_3039.JPG ポン酢のかかったオムレツなんて想像できませんでしたが、美味しかったです。 そしてお約束のデザート。
130_3029.JPG プリンのパフェだったけど、ちょっと私には甘すぎたかな怜 待望のコーヒー豆も無事購入 ヨカッタヨカッタ秊 そして昨日は急遽、主人が休みになったので お台場に行ってきました。 その報告も後でしなくっちゃ鍊

この記事のみを表示する気になるのなら、医者へ行け!!

ペット

伝えたいけど、伝わらない事がある。 目で確認出来る事なら 画像を載せよう。 美味しいものも何となくは、言葉を巧みに使うことによって表現出来るだろう。 心の奥底の自分でも分からない感覚。 これは伝えたいけど、きっと伝わらないだろう。 Caddyは毎日元気だ。 食欲もあるし、大好きなボール遊びもRIKIと競争で取りに行く。 でも私が少し気になっていることがある。 私のひざの上で眠るのが当たり前の様になっているCaddy。 体をさすると、右側の後ろ足の付け根の辺りに 何かポッコリした物がある。 ちょうど小豆大の大きさで、脂肪の塊の様な感じだ。 さわってもCaddyは全然気にする様子は無いので、きっと痛みは無いだろうと勝手に思う。 触るたびに、「大きくなってはいないか」、「痛がらないか」不安になる。 こんなこと言ったら愛犬家の方に叱られるかもしれないが、昨年10月RIKIの去勢手術の際 気付いていたが、RIKIが落ち着いてから…なんて思っていて 今だに病院に行っていない。 自分自身に「気になるなら、医者へ行け!」と何度も思いながら、不安な心にGOが出せない。
125_2589.JPG

この記事のみを表示するコーヒールンバ♪

日記

17日の土曜日、突然PCからインターネットが繋がらなくなり モデムのランプを確認するとやはり異常が聯 「は~~~~~~~~~~~~~~~~~令」 私はこうしてイッチョマエにブログなんぞやらせて頂いておりますが、全くの機械音痴要注意人物念 たまたま主人の友人が遊びに来ていたので、即KDDIさんに電話してもらったが、結局原因が分からず保留。 今日の夕方やっとモデムのランプが通常に点いたので、もう大丈夫かな令 又異常が出たら嫌だな~蓮 そんな中、友人の結婚のお祝いのお返しでカタログから選んだ物が届きました。
130_3018.JPG 手動のコーヒーミルです烈 欲しかったんですよ漣 うちは二人ともコーヒーが大好きで、一日3杯は必ず飲みます。豆はいつもお店で挽いて貰っちゃうんだけど、本当は挽き立てのコーヒーを味わいたかった玲 でも今日は豆がないので、今度の休みに買って来なくっちゃ

この記事のみを表示するいつもありがとう。

日記

我が家は聾がいるので、殆んど「宿泊旅行」には行かない。 いや、それは完全なる言い訳で、聾がいなくても きっと「旅行」は少ないと思う。 こんな我が家に、友人達は出掛けると必ず「お土産」を沢山買って来てくれる。
130_3020.JPG 大阪から神戸と、お友達と旅行してきた友人が 買って来てくれたお土産。
130_3012.JPG たこ焼きは、大阪のおすすめ土産らしく、おソースをかけなくても とっても美味しかった鍊 ぺロッとたいらげましたよ あきちゃん ごちそうさまでした秊 こちらも大阪~神戸と旅行してきた友人。 今大阪~神戸はブーム令
130_3019.JPG 彼は本当にあちこち旅行に行っている。 いろんな土地に行って、土地の人と話したり、土地のものを食べたり、歴史を感じたりと とても積極的に人生を送っている様にみえる 彼は我が家のあらゆることを、熟知している。 従って「お土産」にハズレは無い裂 いつも本当にありがとう。 又遊びに来てね。

この記事のみを表示する楽しいランチ♪

日記

今日は大好きなお友達とランチに行ってきました鍊 彼女とは、聾を通じてお友達になって まだ2年位かな? でも不思議とな~んでも話せるのです秊 行き先は勿論長居の出来るドリンクバーのあるお店。 私は機関銃の様に、いっぱいお喋りしまくり それをひとつひとつ聞き逃さず、ちゃんと受け答えしてくれる。 本当に素敵な女性烈 食後にあま~いデザート
130_3029.JPG 美味しかった漣 良く喋り、良く笑い、良く食べた 楽しい一日でした さ~ 次は何時にしようかな連

この記事のみを表示するうんまい(^▽^)

日記

私達夫婦は、どちらかと言うと「うどん」派。 あまり店でうどんやそばは食べないが、生麺を買って来て家で良く食べる。 夏はざるうどん。 冬は具沢山つけうどん。 つゆ造りは主人の担当。 今回初めて「あげ」を入れてみた。 めっちゃ うんまい連 今までいつも「変わらない」のが良かったが、あれこれアレンジしてみるのも 悪くないな秊
130_3004.JPG

この記事のみを表示する撮影無事終了♪

ペット

1月28日の日曜日 予定通り出版社の方々が来られた。辰巳出版 「ダックススタイル」という本の方達。 今回の撮影は「犬の抜け毛対策」ということで、 持ち込まれた色々なグッズを使用している所の撮影 前回はキャバリア聾のRIKIも特別出演で撮影に参加させて頂いたが、今回はRIKIの出番は無し怜 機材をセットして撮影開始縷
129_2989.JPG 前回より 若干緊迫した空気の中、Caddyと私は指示のまま動く。 次から次へと色々なグッズが試され撮影されていく。 2時間を過ぎた頃から、Caddyの集中力がだんだん無くなっていっているのが分かるが、そんなことは言っていられない。 おやつや口調で何とか指示を出すが、流石に顔に疲れが出始め少し可哀想になってきてしまった蓮。 カメラマンさんはCaddyを出来るだけ可愛く撮って下さっているのだから、頑張らなくては…連 約3時間位の撮影は無事に終わった。 Caddyもそして待っていたRIKIも良く頑張ったね鍊 ありがとうね。 そして「ダックススタイル」の皆様。 ありがとうございました。 撮影中にテスト撮影したお写真を頂きました。
130_3001.JPG やはりプロの写真は格が違います。 きっとCaddyは最高に可愛く写っている事でしょう烈
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。