猫とワタシ

カタチ。。。

愛犬キャバリアとミニチュア・ダックスとの何気ない生活の事や・友達との事・趣味の事・気になった事… そして新しく一緒に生活し始めた チワワとの事を カタチに残せたら。。。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する無事に終わりました。

動物病院

13日にUPし、麻酔をかけての歯石除去のRikiのその後を報告させて頂きます。

まずは、無事に終わり術後 抗生物質を飲んでいますが とてもいい感じで回復していると思います。


術後 翌日の Rikiです。

001_20140425175246eb0.jpg




UP後 これを読んでくれているお友達から 沢山メールをいただきました。

ご心配をおかけしてしまい ごめんなさい。

こんなに みんなが心配してくれてるとは思ってもみなかったので

本当に本当に感謝しています。ありがとうございます。


メールでも 簡単な報告はさせていただきましたが、

ここでも ざ~っと報告します。



手術の予約は22日にしました。



主人が夜勤明けで帰り次第 速攻病院へ。

事前の血液検査で いくつか正常値内でおさまらない項目がありましたが、

歯からくる可能性のあるものもあり、先生とお話しした結果

今 しておかないと、やはり今後のリスクの方がどんどん大きくなるので

手術にふみきりました。


正直 どたんばで とても悩んでしまいました。

先生から

「ちゃんとお返しする気持ちで処置はしますが、何かあったら電話をしますので

      12時から3時頃までは 必ず電話に出られるようにしておいて下さい」

と、念を押されました。

どういう意味なんだろう?

今まで 連絡先の確認や 同じ様な意味合いの事は言われたけど

こんなに 何度も念を押すなんて・・・

どういう意味?・・・疑問をもっても 聞けませんでした。

すごくすごく 怖かったから。

そして、いつもなら 「4時過ぎに迎えに来て下さい」

と言われるのに 今回は 「1度確認のため 4時過ぎに病院へ電話を下さい」と言われました。



事の流れが しっかり覚えているようで 細かい事が思い出せません。

ただ、病院を出た時から夕方4時に電話連絡を入れるまでが

すっごく長かった事だけは 覚えています。





4時の電話で先生は 無事に終わりましたよと 明るい声で言ってくださったそうです。

そして さっき麻酔から目を覚ましたので 大丈夫でしょう。と。

ただ 循環機能の点滴を打っているので 後1時間位したら迎えに来てあげて下さいとの事。 


迎えに行ったら ちょっと眠そうな顔をしていましたが

元気そうでした。

良かった。そう思いました。


前日の夜 9時から何も食べていないRiki。

夕食は いつもの半分くらいにしないとイケないらしい。

可哀そうだけど 今日は我慢ね。

とても元気に食べてくれました。


今日は25日。

抗生物質は27日まで。

食欲も戻ってきています。

お口の臭いのも、かなり無くなっているそうです。(私 鼻炎)

よだれも ぜんぜん出ません。

気のせいか フラツキも一時に比べると軽い症状になっている気がします。

血液検査で 貧血の疾患がみられたので

歯茎から出血していたのかな?


これからも いろんな事に気を付けて

少しでも楽しい生活を送る様 努力します。



簡単ではありますが 報告させて頂きます。

ブログは もう少しお休みします。


皆様 本当にありがとうございました。

009_20140425175248ecc.jpg

     「また 見に来てね♪」
スポンサーサイト

この記事のみを表示するフィラリアの時期だ。

動物病院

そろそろワンコ達のフィラリアのお薬を貰ってこないと(^∇^)

そう思って 昨年のお薬の袋を何気に手に取ったら。。。


「1つづつ 残ってる~~~~????@0@;」

ワンコと暮らし始めて 11年目にして 初めての失敗だ(>0<)

毎年必ず 「お薬は全部ちゃんと飲みましたか?」の質問に 

あたり前の様に 「はい♪」と言い続けてきたのに。。。



先生に正直に言うべきか、それとも 忘れた事を隠して 「モチロンです^^」

と とぼけてしまおうか。。。

やっぱ 一応 言っとこ!

お薬1回分買わないで済むかも だもん♪




私は 考えが幼稚でした。

簡単に考えても、1度でも飲ませ忘れたら ちゃんと感染していないかを調べないと

新たに 予防薬を飲ませてもなんの意味もないこと位 分かるだろうに。


でももっと大変でした。

感染している状態で 予防薬を与えてしまうととても危険だそうです。

最悪の場合 死に至る事もあるとか。




毎年 通常の血液検査後に フィラリアのお薬を出してはもらいますが、

今回は 成虫になってしまって 心臓や肺動脈に寄生してしまってないかの検査をしました。

003_20120512111708.jpg

3ワン みんな 無事に陰性でした♪

001_20120512111707.jpg
  
        003_20120512111706.jpg


よかった~~~~~~~~~♪

結構甘く考えていたフィラリア。

感染しても お薬を飲ませれば 虫なんて死んじゃうんだろ~位に考えていました。

でも、万が一 虫が寄生してしまった場合 お薬はかなり強いものらしく

ワンコの体に負担が大きいそうです。

お薬が飲ませられないような場合は、細い金管をいれて虫を掴みとる様な手術をする事もあるそうです。

発症件数は少ないようですが、まだまだ疑いのある反応が出て 検査をしているワンちゃんもいるそうです。



私が病院に行った日は 平日の午後でしたが

沢山の患者さんがおられて、待合室で待てないほどでした。

殆どが フィラリアの検査とお薬をもらいに来ていた方でした。

以前よりも ワンちゃんと暮らす人も増えた事もありますが、

フィラリアのお薬をキチンと飲ませている人も増えている様に思います。

良い傾向ですよね♪



もし、昨年1度でもお薬忘れちゃったら 抗原検査してくださいね~☆

私が行ってる病院では 採血込みで 1頭 2000円でした(^∇^)


お薬も2年使用期限があるというので、残したお薬から飲ませていいとの事♪

ipuはミートタイプは食べないので、粉のお薬を取り寄せて頂く事にしました。

お薬のお取り寄せって、なんて贅沢な事なんでしょうね(^_^;)




外でお散歩ながら 待ってたら

Rikiのお耳に 落ち葉のイヤリングが♪

001_20120512115638.jpg

001 - コピー

しばらく ぶらんぶらんさせてましたよ(>∇<)








この記事のみを表示するRikiです。がんばりまひた♪。

動物病院

元気にな Rikiです♪

016_20120409134437.jpg

寝起きで ちょっと

ボケ顔ですが、良いお顔です(^^)



歯も
001_20120409134440.jpg

キレイになってます♪

何本か ダメになってしまった歯を 抜いたそうなので、

「ました」と言えず 「まひた♪」と空気が抜けてる感じ?(タイトルのね☆)

お散歩も がっつり行ってます♪

008_20120409134439.jpg


3月11日の地震以来 少し橋を渡るのが苦手になったRiki。

人しか渡れない細い橋も ここここわい(>∇<)

ってんで 抱っこで渡りましたが、

後はテクテクどこまでも♪



正直術後の回復は やはり若い頃に比べて戻りが悪い(><)

食欲はバッチリなんだけど、

2日位 どうもスッキリしない感じで過ごしてました。

まぁ 前から食っちゃ寝生活だったけど

何となくだるそうな感は あったよね~。

でも、抗生物質も 後1日分。

何事もなく 今日を迎えられた事に感謝です(^^)

良く がんばりました!




歯石取りを二の次に考えている方も多いと思います。

なんなく食べてるし、ちょっと口臭がきになるけど、元気だし。。。みたいに。

でも とっても大事な事。



おさぼりしていた 私が言うのもなんですが、

歯は 本当にマメにチェックして

まだキレイなら 少しずつでも歯磨きしてあげて下さい。



Caddyは歯茎からバイ菌が入って 炎症をおこしてしまいました。

ブログにもUPしたように 歯に穴があいてしまっていました。

Rikiは数本の歯を抜かないといけない状況に。



歯茎から 菌が入って 肝臓や腎臓に病をもたらす原因になるそうです。

犬はというか動物はそうかもしれませんが 痛いという感情をあまり顔に出しませんよね。

うちのRikiもバンバン食べるし 違和感は有っても「痛そう」な感じは見受けられませんでした。

でも術後 やっぱり違いました。

目の部分を触ろうと(涙をふく)すると、下を向いて嫌がるそぶりを見せていたのですが、

今は それも少なくなりました。

歯が痛かったのかも。



歯周病がひどくなると、内臓だけでなく

ワンちゃんのお顔の口の部分に穴が開いてしまう子もいるそうです。

皮膚が腐ってしまうみたいです。

ですから、もし歯が気になっていたら是非早いうちに病院で相談してみて下さいね♪

ちなみに Riki達が行っている病院では

事前の血液検査、麻酔を含む歯石除去手術 術後の抗生物質のお薬全て合わせて

1頭約23000円位です。

体の大きさはあまり関係ないかな?

麻酔の量やお薬の大きさで少し変わるかもね。

あと 病院によっては日帰りでなく 1泊入院もあるので

事前に確認してみて下さい(^^)




話しは変わりまして

先日のipu服の着用画像です♪

011_20120409134438.jpg

   013_20120409134436.jpg

でっかい目で 見んなって~の(^∇^;)

この記事のみを表示する動物病院。

動物病院

先週、先々週と動物病院に行ってきました。

先々週は 我が家の3男 ipuくんの耳掃除です。


ipuは体が小さいから当たり前ですが、耳の穴も ちょ~~~小さい(>∇<)

そして、頭がい骨がちゃんとついていないので、

頭を押さえるのも怖いので、

ノルバサンのイヤーローションを使用しての耳洗浄もなかなか勇気がなく

これまで 超極細の綿棒で外側についた汚れだけをとってきました。

しか~し 流石に月日は流れ、ipuも耳付近を「カイカイ」し始めたので

かかりつけの先生に 耳掃除をお願いしました☆


案の定。。。スゴイ事になっていましたよ(ー∇ー;)

でるわでるわでるわ!!!

あんなに小さな耳から よくもこんなに大きな異物が…

初めて耳の中に 水分を入れられた ipuはこの世の終わりの様な奇声を発し続け、

小さな体で暴れるわ暴れる!

でもアシストしているお姉さんは やっぱり上手に抑えてくれますよね~。


とった耳垢を念のため検査をして頂き、

生まれつき持っているカビの様な菌が、少し繁殖しているようなので

点耳薬を出してもらいました。

RIMG4699.jpg

ちなみに これ1本で2000円です(@0@;)

(大きさは想像にお任せします。)

かなり時間をかけての洗浄でしたが、1つ奥に入っていてとれない耳垢を

一週間後にもう1度 様子をみて洗浄する為の 2週連続になりました。



そして 先週末。

お耳の再検診のipuと、肝臓のお薬を飲んでいる Caddyの血液検査をしてもらいに

病院にいってきました♪



ipuは前回で少し慣れたのか、

耳にスコープの様なものを入れても、良い子にしていました。

もう1度洗浄してもらい、お薬を入れて終了!

いい子だったね~。


今日のipuです♪

RIMG4696.jpg




Caddyも血液検査で、採血中もいい子にしてくれていました♪


結果は。。。

流石に正常値には戻れませんが、

RIMG4697.jpg

前回 9月に179あった GPTが 今回111に下がっています♪

本当は17~78の数値。

でも、ここの所調子は安定しているので

このままお薬を常用さえしていれば、Caddyが快適に暮らせるなら

これ以上の贅沢は言えません。

定期検診でこれからも様子を見ていきます(^∇^)

元気なRikiとCaddyです♪
RIMG4695.jpg


今回のスクープ♪♪♪(@∇@)

ipuの耳垢…それもほんの一部です。


見たくない方はこの辺で。。。







RIMG4698.jpg

こんなにおおっきなのが 耳をふさいでたら

「ipu~♪」って呼んでも聞こえなかったかな~(>∇<)

ごめんね。これからは気を付けるね♪

この記事のみを表示するCaddy!がんばれ!

動物病院

昨日まで特に変わった様子はなかったの。

いや 細かく言うと 今朝8時頃までは 特に変わった様子は

無かったんです。




いつものように 5時20分に起きて

Rikiの散歩にいって、6時30分頃かな Caddyをケージから出して

いつもの朝です。

昨夕うんPをしてなかったCaddyは 大きなうんPとちっこを無事にして

仕事に出掛ける主人に ボールを見せて 「遊んで~!」

あたり前の様に却下され(>∇<)、6時50分に 主人とCaddyは御挨拶。

送り出してから 7時にRikiとCaddyの朝食。

8時頃まで いつもの場所で マッタリ。


友人とランチの約束をしていた私は、

洗濯干しと、帰ってからちょい楽なように

掃除機とぞうきんがけを ちょちょっとしていると。。。


なんだかいつもと Caddyの様子が違う???

「ど~した~?」

なんて、話しかけながら気にしていると、

立ったり座ったり、回転したり。

「嘔吐」の前に同じような行動をとるので

「あ=吐くのね><」。。。

吐くのを待っていました。



案の定 朝食を「嘔吐」です。

きちゃない話ですが、大抵はまた食べようとするのですが、

今朝は 全く無関心。

そこで、おかしいと思っていたら 短時間に

全部で5回も吐いてしまいました。

即 友人に連絡して、ランチのお詫びをし かかりつけの病院に。






触診で 少しだけお腹を痛がっている様。

取りあえず 血液検査で 肝臓 腎臓の数値をみて頂きました。


肝臓のお薬は ずっと常用してます。

でも、更に数値が上がってしまっていました。

GPTが通常 17~78の所 Caddyは 179もありました。

今までで1番数値の高い時で 144。


そのせいで 肝機能が悲鳴をあげて、

胃や腸に異常が出てしまい

嘔吐してしまったようです。


幸いな事に その他の検査の数値は正常範囲内。



何かのキッカケで 急に数値が上がったか、

6月の血液検査のあと 徐々に数値が上がったかは

今回の検査では 何とも言えないので

2週間後に 再検査になります。


お薬を飲んでいるので、私も少し安心していて

気を抜いていたというか、正直「?」と思っても

多少の事は 家で様子を見てしまっていたのが

蓄積させてしまったのかもしれません。


朝から 一人で気をはって動いていたせいもあって

先生の説明で 他は異常がない事を聞いていて

涙がポロポロでてしまって、

それだけなら 可愛い?のですが、鼻水まで ズルズルと出てしまい

先生にティッシュを差し出された 恥ずかしさ。。。(>_<)

歳をとると 涙腺弱くてね。。。



胃腸機能調整のお注射と、飲み薬を処方してもらい

夜のご飯は 夕方から3回位に分けて 胃に負担をかけない様にとの

御指示を頂きました。


お陰様で Caddyはお昼過ぎまで 落ち着かず眠れないようでしたが

1度少量のご飯も食べ 今ゆっくりと眠っています。


ドキドキして、怖くなって 無我夢中で行動していた私も  

ようやく ホッとして お腹がすいてきました(^∇^)



本当は ブログにUPしなくちゃいけない事あったんですよ!

後回しになりますが、我が家のデジカメ君 再々入院ですぅ。

なので、画像のない 地味な報告になりましたが、

御心配をかけてしまった友人が 数人いますので

先に 「大丈夫だよ♪」報告 させていただきましたm(_)m




エアコンが最新だの 冷蔵庫がおNEWだ~と我が家にはありましたが、

そんなの 大した事ではないですね。

やっぱり ワンコの健康が 我が家の笑顔の源です!

主人も仕事が手に付かなかったようです(^m^)


Caddy!!がんばろうね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。