猫とワタシ

カタチ。。。

愛犬キャバリアとミニチュア・ダックスとの何気ない生活の事や・友達との事・趣味の事・気になった事… そして新しく一緒に生活し始めた チワワとの事を カタチに残せたら。。。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するちょっと やすもっかな。

ペット

久々のUPだ(^^;)


実は3月の中旬位から 我が家の長男Rikiの体調がすぐれません。

食欲もあるし、お散歩も調子の良い時は、行きたい所にどんどん進んでいくのですが、

明らかに ところどころいつもと違う不調さが見え隠れしていました。


心臓のお薬を常用しているので

どんな小さな変化にも 異常に神経をピリピリさせてしまいます。

いつもこんな自分が嫌なのですが、こればっかりは性格でしょう(^_^;)


1番に疑ったのは 「歯」。

物を食べるのは食べるのですが、

いつものように 「ちょうだ~い」「もっと~」

ではなく、1日2回の食事だけ。

よだれも出始めました。

Rikiは今まで 3回歯石除去手術をしています。

きっと多い方だと思います。

小さい時から診て頂いている先生に エナメル質が薄く 歯に小さな溝があるらしく

歯石が付きやすいのは 言われていました。

2年前の4月に 高齢になるので、最後にしたい歯石を取る手術をしましたが、

私達の歯磨きの甘さが、また歯肉炎をおこさせてしまいました。


現在は 抗生物質で菌の繁殖をおさえていますが、

どうも 本調子になりません。





2番目に 気になるのは、

ちょっと ふらつくこと。


細かくメモしておけばよかったのに、今更後悔。


初めは1年半前位かな。

この時は その1回だけだったのですが、

その何ヶ月後かにまた1回。

その間隔が 徐々に詰まってきていて、

何度か先生にも相談していたのですが

エコー検査も血液検査も特に異常なかったので 様子を見ていきましょうという段階。

それが ここ最近 ふらふらが起こる日は 1日に数回。



私がみている中での判断は

寝ていて起きた後 2~30分の間が多い気が。

これも、毎日ではなく 起こる日は1日に何度もあり、

無い日は 1回あるかないか。

気をつけてはいると言っても、24時間Rikiを見ている訳ではないので

夜もあるのかもしれません。


ふらつく前は 行動が止まります。

そうすると、目が少しトロンとして

頭を上下に少しふらつかせ、その段階で「Riki!」

と 声をかけると ハッと我に帰る感じで戻るのですが、

そこを見落とすと、後ろ脚から崩れるように 力が抜けます。

意識は あります。

ただ、ぼーっとした感じにはみえます。


かかりつけの先生にも細かく伝えたのですが、

3月初めにエコー検査で 前の時と症状はあまり変わりないし、

心音も 特に異常な音はしていない、肺に水がたまっている音もないし

心臓からくるものでは 今の所考えにくいとの事。


でも、明らかに ふらふらするので

もう1件違う病院で診て頂きました。


結果は やはりかかりつけの先生と同じでした。

ただ どちらの病院の先生も、どうしても病院にくるとわんちゃんは緊張して

家にいる時と同じ状態での心音は聞けないので

もしかしたら 軽い不整脈からくるものかもしれないとの事でした。

携帯で ふらふらする動画を撮りたいのですが、

カメラを向けると シャンとしてしまう我が子。

カメラ慣れさせすぎたかな(^^;)


心電図 MRIなどの 精密検査をすれば なにか原因がわかるかもしれないといわれましたが

今は 今出来る事をしていただこう。





相変わらず 元気に波がありますが

これは 歳をとってきているので、調子の良い悪いはきっとあるんでしょうね。


途中 Caddyも調子が悪くなって

何度病院に行ったことか。。。^^;





色々先生と話して

まず、「歯」のお掃除をする事にきめました。

抗生物質を飲み続けるのは 良くないし

かといって、何もしないとRikiがずっとお口に違和感をもったまま

炎症を起こしては 薬、炎症を起こしては 薬、では良くないと思いました。


12歳と10ヶ月。

全身麻酔のリスクはあります。

でも あと数年 Rikiがたのしく物を食べたりするには、今しかないかと。

今の所 心臓もお薬で安定しているし、

麻酔をかける際は 事前の血液検査での異常がないかは勿論ですが

血液の循環の点滴をして 安定した状態で、最小限の麻酔と最短の時間で手術して下さるとのことなので

先生にお任せする事に 決めました。

Rikiに負担を かけてしまうのは申し訳ないですが、

少しでも Rikiが 明るく生活できると信じての決断です。



かなり 長い報告になりましたが、

今回の報告で、しばらくブログはお休みします。

なかなかPCを開ける時間も、気力もないので

さぼらせて頂きます(^^)



RikiもCaddyもipuも

日々の生活は 普通に送れているので ご安心ください。

Rikiの体調が落ち着いたら

また ひょっこりUPさせて頂きますので

その時は また 宜しくお願い致します。



スポンサーサイト

この記事のみを表示する安心するの?。

ペット

わんこの体調が良い時は やる気もUP!



Rikiが体調を崩し、Rikiが落ち着いてきたと思ったら

今度はCaddyが 何回かの嘔吐を繰り返したりで

なかなか 手仕事をする気になれなかったのですが、

ようやく みんな普段のペースに戻りつつあるので

最近 またこつこつと手仕事をしているのですが、

相変わらず 色々やりたくて 1つに集中していません(>▽<)



ミシンはもちろん、羊毛フェルトや 木工、

ケシゴムハンコに キャンドル作り。。。

まだまだ やって見た事無いものを知れば、やりたくなる事間違いなしだな~(^^)

基本 そんなにお金のかかる事は始めないから 集中して出来ないのかもね。


そんな 手仕事時間中。

わんこは思い思いの所で寝ていてくれますが、

ある日 どこを見てもCaddyがいません。

リビングの扉は閉まっているので、絶対にいるはずなのに。。。

名前を呼ぶと Rikiやipuが起きてしまうので

そ~っとそ~っと探すのですが 本当にいない!



ちょっと 焦り始めた時・・・

いた。。。。。。。。。。。です。。。。。。^^;

017_20140228105549397.jpg

私が ガンガン裁断したり 選んで、 ポイポイ山積みにしている布の山のてっぺんに。



ちょっと 笑ってしまいました(^m^)

016_201402281055472a3.jpg


そして

短いあんよで一生懸命 足場の悪いこの山に登ったのかと思うと、プチキュンもしました。


私の手仕事応援隊は 切ってる布の上にのったり、書いている型紙の上でごろごろしたりと

若干 邪魔ともいえる行動をしますが、もしかしたら私の手仕事材料が 

この子達の落ち着くアイテムに なってるのかな~(^▽^)


しかし、きちゃない作業中です。反省ですね(>m<)



そして 先日UPした 上手くなりつつある わんこ服。

寂しいので 羊毛フェルトで可愛くしました♪

001_20140228105340c96.jpg

イカリのマークと小鳥さんです♪♪♪

胸元には

私のお気に入り 「❤のマーク」

002_20140228105342cfa.jpg

なかなか いい感じに仕上がって 自分的には ニンマリ満足♪

少しずつ 上達していければいいな~(^▽^)V

この記事のみを表示する出来る事がある。

ペット

先日 「いのちのパネル展」なる写真展を見てきました。

021_20140224120320c9c.jpg


020_20140224111708fdc.jpg

私の愛犬達がお世話になっている 動物病院に貼ってあったポスターです。(この画像は別の所に貼ってあったものです)


上尾市は かなり動物に対しての色々な事が他市に比べて進んでいて

マイクロチップの装着推進もかなりとび抜けた時から掲示してあり、

「マイクロチップって何?」という時から ポスターが貼ってありました。

震災後も すぐに対策の会議が行われたようで

一時預かりのできるネットワークをつなげたり、もちろん動物病院でも預かりを表記しています。

「災害時動物救護対策マニュアル」を備えていて、大規模災害時 動物救護所も立ち上げられるそうです。




犬猫の殺処分が現状ある事は 分かっています。

各県、各団体で その数を減らそうという取り組みで 少なくなってきている事も

少しだけですが 知っています。


我が家にRikiがきて、Caddyを迎え、ipuを迎え入れた「今」

自分には何かできる事はあるのか。という気持ちで パネル展に行きました。


写真展は 広島の呉市のボランティアの方の活動で行われています。

今、起こっている事を知ってもらい、各一人一人が 何が出来るかのきっかけになれば。。。

というパネル展。

002_2014022411170426f.jpg

埼玉も殺処分「0」に向けて 色々な取り組みをしていて 近年「犬」の数はかなり低くなってきてはいるものの

猫の管理がまだ 浅いらしく、今後は猫ちゃんの数も減らしていく事を望んでいるようです。



沢山の 笑顔になったわんちゃんねこちゃんの写真もありました。

012_2014022411323120f.jpg


子犬や子猫の譲渡はしられていますが、

「成犬譲渡」という、大人になってしまった子もちゃんと新しい家族に迎えられています。

亀や うさぎ達も 里親さん宅で 幸せに暮らしているそうです。



今回 ボランティア活動されている方から、何かできる事のアドバイスを頂きました。 

誰でも簡単にできる協力。

ご当地 WAON

004_201402241149012b2.jpg

この中の、005_201402241149039b1.jpg

「彩の国ハッピーアニマルWAON」を使うだけで

利用金額の一部が寄付になるそうです。


知らなかった~(^^;)

今 イオンさんなんて どこでもあって

普通に買い物してたけど、このカードを経由するだけで

寄付が出来るなら、私でも出来そう☆


埼玉の人でない人も このカードを使って寄付して下さってる方も多いそうです。

きっと 動物と一緒に暮らしてるんでしょうね。



東北復興支援のWAONもあるから、

それはまた別に購入してチャージして、少しでも役立ててもらえたらね♪


こんな取組 知らなかったです。イオンさんすごいな。




それと、今回勉強になったのは、これ。

011_20140224113229a13.jpg

「環境省」なんて絶対に開かないサイトだと思ってた(^▽^;)

色々法律の改正とか知ると 「ふふ~ん」って事が沢山あって

まだ ちょっとしか見てないけど

この事を知っただけでも いい勉強になりました。


ちょっとミーハーですが。。。

019_2014022412031866c.jpg


環境省のポスター。

この方たちが 一言言ったら 保護される子なんていなくなっちゃうんじゃないの?

って位 影響力のある人がポスターになってました。


殺処分「0」をめざして。。。


ボランティアの皆様 お疲れ様でした。

とても考えさせられて時間でした。色々ご指導ありがとうございましたm(_)m




話は と~んと変わり、

先日リメイクした服を イケメンCaddy君に来て貰いました♪

002_20140224121851c71.jpg


              003_20140224121852546.jpg

丁度良く 仕上がって 満足だ~♪

001_201402241218487b2.jpg

Caddyを撮影中 Rikiが「ぼくも~♪」って来たので

何も身に付けてませんが、はいチーズ(^▽^)。

この記事のみを表示する願うよ。

ペット

お友達のわんちゃんが また 病と闘い始めました。

不思議といつもお散歩で会わないのに、久し振りに偶然会った時に 「もしかしたら。。。」と。



そして 偶然にも またお散歩で会い「再発しちゃった」。




私は なんの、なに1つ言葉をかけられませんでした。

言葉が見つからなかった。


怖くて、ドキドキして…。

頭 まっしろになっちゃった。

私って ホントだめだ。



そして変に距離を置いているワンちゃんが

心までも 距離を置かれている気がして。



ごめんね。なんにも出来なくて。

でもね、お願いするよ。のりきれます様にと。


絶対に のりきれる!

いつも頑張っているのに、さらに頑張んないといけないけど

絶対に絶対に絶対に のりきれる!


だから、ふんばって!




本当に なかなかお散歩も偶然会う事がないのに、

私達に 教えてくれるかのように会えた。

ごめんなさいね、本当に。

元気になれるような言葉 かけてあげられなくて。

でも、絶対にまた やっつけられます!

はぴはぴ笑顔は どんな悪い奴もやっつけてくれます!


私に何かできる事があったら 言って欲しい。

そう 伝えたい。







 

この記事のみを表示するじーがお。

ペット

今日はずーっとエアコンかけっぱなし(^^;)

今年初めてかな。

お恥ずかしい事に 我が家はペアガラスではありません。

丁度 建売住宅での窓がペアになる境目で 購入時 頭から勝手にペアガラスだと思い込んでいて

確認せずに、気付いた時は既に遅し。。。

もう13年経つから 壁も屋根もメンテしないといけないんだけど

その前に 窓2重サッシにしたいな~。

でも、先立つものが。。。(>▽<)


この10日間で 頑張りましたよ!

Rikiのエコー検査も無事済ませ、私の歯医者さんも予約OK!

枝も パキパキ切りましたし、主人の出張のビジネスホテルの予約もしたし、

再入院していた お義父さんも無事に退院できたし、

お義母さんに頼まれていた精米もしたし、あ~やれば出来るね!

えっ!!!年賀状。。。は まだです(\m\)


Riki君 12歳と6ヶ月。

もう じーさんです。

でもでもでもでも!

003_201312091709042d4.jpg


可愛くないですか~♪

このお顔大好きです(^^)

先日のエコー検査では、8月に1つ増えてしまった心臓のお薬の効果がみられました。

8月の検査時よりも 少し改善されているとのうれしいお言葉をいただきました。


どの家庭でも一緒に生活している わんちゃんやねこちゃんの健康は心配なはず。

Rikiの様に ゆっくり年を重ねていって ゆっくりと出てきた症状の病や

元気な盛りに突然襲ってくる病もあります。

どちらも出来れば避けたい事。

でも わんちゃんやねこちゃん達が頑張ってくれている限り

私は その手助けをしていかなければと思います。

友達のわんちゃんが、病気を払いのける為めちゃくちゃ頑張っています。

私はなんにも出来ません。でも応援します。


Rikiのこんな寝顔をうれしく見るのとおんなじに

その わんちゃんのハピハピな笑顔をデレ顔でみたいから。

FIGHT!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。